ホットヨガは基礎代謝が低下する30代の女性のダイエットに最適です。大量の汗をかき、インナーマッスルが鍛えられるので、脂肪が燃焼して痩せやすい体づくりを目指すことができます。ハードな運動ではないので、運動が苦手な人でも無理なく行うことができるのでオススメ。ただし、向いていない人もいるので、注意が必要です。

【30代・体験レポ】ホットヨガは代謝が落ちて痩せにくい体や肩こり・生理痛に効く

30代になってから痩せにくくなった、と感じたことはありませんか?

30代になると基礎代謝が落ちるため、20代と同じ食生活をしていても太ってしまうんです。また、結婚や出産などのライフスタイルの変化による運動量の減少、ホルモンバランスの乱れといった30代特有の理由で太ってしまうことも。

そんなボディのお悩みを抱えている女性にオススメなのが、ホットヨガです。

基礎代謝を上げて脂肪が燃焼しやすくなるので、美しいボディ作りに役立ってくれますよ。30代のボディになぜホットヨガが適しているのか、ホットヨガを習う上での注意点などを解説していくので、参考にしてみてください。

30代の女性にホットヨガをオススメする理由

なぜ30代女性にホットヨガが向いているのか、その理由を解説しましょう。

30代の体質改善に合っている

30代のダイエットは、基礎代謝を上げることがポイントです。
30代になるとダイエットをしても効果が出なくなった、という声をよく聞きますよね。
「食べる量も内容も変わっていないのに痩せなくなった」「運動しても体重が変化しなくなった」などなど。
基礎代謝は年をとるごとに低下してしまうので、20代では効果があったダイエットでも30代になると結果が出しにくくなってしまいます。

ホットヨガは、温度38~39°、湿度60%~65%という環境の中で体を動かします。
体が柔らかくなり、汗もかきやすい環境なので、通常の環境よりも運動効果が出やすいというメリットがあります。
大量の汗をかいたりインナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝がアップ。
脂肪が燃焼しやすい体質に近づくことができるので、体質が変わった30代にオススメなんです。

30代が抱えがちなお悩みに効果的

ダイエット目的で利用されることが多いホットヨガですが、その他の目的で通っている人も多く見られます。

  • デスクワークが多く、肩こりや腰痛に悩んでいる
  • 夕方になると脚がパンパンになっている
  • 生理痛がキツイ
  • 家庭や仕事でストレスを抱えている

こんな人は要注目!

血流が良くなるため、冷え性、肩こり、腰痛、生理痛が軽くなった、という声が多く挙がっています。また、大量の汗をかくため、脚のむくみが楽になったり、気分がスッキリとしてストレス解消に役立った、という人も。

30代の女性にとって嬉しい変化がたくさん期待できますね。

ホットヨガを利用している30代女性の声

実際にホットヨガを利用している口コミをチェックしてみましょう。

1年間通って、6kgのダイエットに成功しました。他には特にダイエットを行っていないので、ホットヨガのおかげです。ダイエットは我慢が多くストレスが溜まりますが、ホットヨガは気持ちよくダイエットをすることができて、自分に合っていると思います。

ホットヨガに通うようになって、周りから顔が細くなったねとか、姿勢が良くなったねとか言われるようになりました。体重が落ちるだけでなく、引き締まったキレイな体になれて嬉しいです。

疲れが抜けず重たかった体が、ホットヨガを始めてから軽く感じるようになりました。汗でびっしょりになり、疲れやストレスも一緒に流されていくようです。体を動かしたからか、ホットヨガをした日は、ぐっすりと眠ることができます。不眠症の人にもオススメしたいです。

体重減だけでなく、引き締まったボディに近づけるところに注目したいですね。無理なダイエットはリバウンドが起こりますが、ホットヨガなら楽しく体を動かしてダイエットが行えます。また、ダイエット効果以外にもストレス解消などの効果があるのも嬉しいですね。

30代でもこんな人にはおすすめできない!ホットヨガを避けた方がよい人

良い効果が多いホットヨガですが、残念ながら向いていない人もいます。
デメリットもあるので、ホットヨガをする前に気を付けてほしいことについて、触れていきます。

高温多湿の環境が苦手な人は向いていないかも

ホットヨガは高温多湿の環境で行われるため、この環境にいることがストレスに感じる人には向いていません。サウナや岩盤浴が苦手な人は、ホットヨガは苦痛に感じるかも。このハードな環境で体を動かすため、さらにツライと感じる可能性大です。利用していくうちに慣れることもありますが、気分が悪くなる人もいます。サウナや岩盤浴が苦手な人は、お試し体験から始めてみることをオススメします。

病気やケガを抱えている人は医師に相談を

向いていない人、というより、やってはいけないのが、病気やケガを抱えている人です。
症状を悪化させる危険性があるので注意をしましょう。
高血圧の人、妊娠中の人、偏頭痛の人も利用をオススメしません。
絶対にNGというわけではないですが、リスクが高いので、利用を考えている人は医師に相談をしてください。

ホットヨガをする時に気をつけること

ホットヨガはハードな運動ではありませんが、特殊な環境で行うので体に負担がかかります。
気をつけないといけないポイントがあるので、ご説明します。

①レッスン前後の食事は控える

レッスン前に食事をとると気分が悪くなってしまうことがあります。
食事はレッスンの2時間くらい前に済ませておくようにしましょう。
空腹が我慢できない場合は、ゼリー飲料など体に負担が少ないものを選んでください。
レッスン直後の食事もオススメしません。
栄養を吸収しやすい状態になっているので、太りやすくなってしまいます。
逆に太ってしまうことがあるので、時間を置いてから食事を行いましょう。

②レッスン中はこまめに水分補給を行うこと

レッスン中は大量に汗をかくので、水分補給をしっかり行わないと脱水症状を起こしてしまいます。
補給する水分量の目安は1リットル。
一度ではなく、こまめに補給するのがポイントです。
レッスン中にインストラクターから水分補給の声掛けがあるので、必ず守ってくださいね。

③体調が悪くなったら無理をせず中止する

レッスン中に体調が悪くなったら、健康を害することがあるので無理をせずにすぐに中止してください。
また、初心者はキツイと感じるポーズが多いと思いますが、自分ができる範囲で行いましょう。
筋肉や関節を痛めてしまっては元も子もありませんよ。

④汗で体を冷やさないようにする

レッスン後は大量の汗をかいているので、汗で体が冷えやすい状態になっています。
早めに汗を拭きとって冷えを防止しないと、風邪の原因になってしまいます。

ホットヨガに興味があるけど、不安を抱えている30代の女性へ

ホットヨガ未経験者の人が抱きがちな疑問についてお答えしていきますね。

運動が苦手だけど、大丈夫?

ホットヨガは、運動が苦手な人やヨガをやったことがない人でも行うことができるので大丈夫。
ホットヨガは体を激しく動かすものではなく、深い呼吸法と無理のないポーズでボディメイクをするもの。
体力がない人や運動習慣がない人でも、無理なく行うことができますよ。
スポーツジムで脱落した人にオススメしたいです。
気になる人は、初心者用のコースを選べば、ゆっくりとしたペースで行うことができますよ。

何を用意すればいいの?服装や持ち物、準備するもの

ホットヨガを行う時の持ち物は以下の4種類あればOK。

①ヨガウエア

ヨガ専用のウエアでなくてもOKです。
動きやすいものを選びましょう。
ホットヨガは大量の汗をかくので、速乾性の素材や吸水性が高い素材のものを選ぶと、快適に行うことができますよ。
カップ付きのタンクトップ+ゆったりめのヨガパンツ、という利用者が多いようです。

ホットヨガウェアの選び方

②タオル

汗かくのでタオルは多めに持参することをオススメします。
レッスン中に汗を拭くタオル、レッスン後に汗を拭くタオル、シャワーを浴びる時に使うタオルがそれぞれ必要になります。
スタジオによってはタオルが料金の中に含まれていることがあるので、確認をしてみてください。

③ビニール袋

濡れたヨガウエアやタオルを入れます。
忘れがちですが、持って行かないと不便な思いをするので注意。

④水

水分補給用のお水は1リットルを目安に用意しましょう。
1リットルボトルを用意する人もいれば、500mlボトルを2本用意する人もいます。
用意するのが面倒、という人は有料になりますが、スタジオで購入するのがオススメです。

④ヨガマット・ラグ・マットケース

ヨガマットはスタジオによって必須かどうかの取り扱いが異なります。
バスタオルをマット代わりに使用できるところもあれば、不可のところもあります。
有料レンタルをしているスタジオもありますが、定期的に利用するなら購入する方がお得ですよ。

以下のものは必要に応じて用意してください。

④ヘアゴム

髪が長い人は邪魔になるので持参をしましょう。

⑤レッスン後の着替え

気持ち良く帰るため、下着は持参することをオススメします。

⑥クレンジング、シャンプー、ボディソープなど

スタジオに用意されていることが多いですが、こだわりが強い人は持参をしてください。

30代の女性におすすめのホットヨガスタジオ3選

最後に、ホットヨガスタジオのご紹介をします。

スタジオを選ぶ時は、通いやすい場所に店舗があることと、自分に合ったレッスンがあることに注意して選ぶのがコツです。スタジオそれぞれに特徴があるので、自分に合ったスタジオを選んでくださいね。

①LAVA

全国各地に店舗があり、その数は410店舗以上。駅から徒歩3分以内の好立地にあるので、利用しやすさで選ぶならナンバーワンです。基本は登録店舗のみでの利用ですが、2店舗で利用できるプランもあるので、自分の都合に合わせてスタジオを選ぶことができます。

プログラムも充実していて、全20種類以上も用意されています。初心者から長年使っている人まで幅広く満足できるプログラムになっていますよ。
料金も、利用する時間帯や利用したい回数に応じたプランが複数あって、利用しやすくなっています。

水素水飲み放題、マットキープ、レンタルタオルなど、オプションも豊富。サービス内容が充実しているので、初めてホットヨガを利用する人にオススメです。

②カルド

特に料金の安さにこだわりたい、という人にオススメなスタジオです。他のスタジオと比べると割安な設定になっています。LAVAには及びませんが、全国に店舗があります。

特徴的なのが、事前予約が不要で利用できること。レッスンを受けたいと思った時に利用ができるので、予約が面倒な人、忙しくて定期的に時間がとりにくい人にオススメです。

プログラムもビギナーヨガからダイエットやストレス解消など悩みに特化したプログラムが多く用意されています。水素水飲み放題、レンタルタオル、契約ロッカーなどのオプションもあって、便利に利用できます。

③ロイブ

女性専用のホットヨガスタジオです。男性の目線を気にせず利用できるのがメリットです。基本的なプログラムだけでなく、腸活ヨガ、背中美人ヨガ、フェイスアップヨガなど多彩なプログラムが用意されています。

女性のお悩みに効果的なプログラムが多くあるのが魅力的です。オプションは、ミネラルウォーターや水素水だけでなく、オリジナルの清涼ドリンクも販売されています。

タオル以外にウエアもレンタルできるので、手ぶらで通うことができますよ。女性にとって利用しやすい取り組みがされているのがメリットです。

ホットヨガで30代のお悩み解決!

ホットヨガは無理せず代謝がアップでき、体質をゆっくり改善させる効果が期待できるので、体質の変化が気になる30代の女性にオススメです。

効果に個人差はありますが、ダイエット以外にも、ストレス解消効果や肩こり軽減、美肌効果など幅広い効果を実感している利用者がいます。あなたのお悩みも解決できるかもしれませんよ。

スポーツジムと比べるとキツさが低いので、運動が苦手な人でも無理なく通うことができるはずです。ただ、ホットヨガは相性が合わない人もいます。
いきなり入会せず、体験コースに参加してから決めてくださいね。

投稿日:

Copyright© ホットヨガおすすめランキング|痩せる以外の効果も先輩が解説! , 2019 All Rights Reserved.