ホットヨガの準備!レッスン時に必要な持ち物まとめ

ホットヨガを始めるときに、どんなものが必要になるのか気になるところですよね。

基本的には通常のヨガで使うものと同じように準備すればよいですが、大量に汗をかきますので機能面などにこだわって選ぶことをおすすめします。

ヨガをしたことがない初心者の人も、せっかくなので自分好みのアイテムをそろえてみてはいかがでしょうか。

お気に入りのグッズに囲まれると、ホットヨガのレッスン中もやる気がわいて楽しく続けられそうです。

ホットヨガで必要なものあれこれ

ヨガマット

ヨガのポーズをするときに下に敷くもので、滑りにくく洗いやすい素材がおすすめです。

カルドなどヨガマットを使わない教室やバスタオルなどで代用する教室もありますので、自宅で使う予定がないならば確認してから購入しましょう。

人気のホットヨガマットランキング | Amazon 

バッグ

ホットヨガは着替えて行いますし、お水やタオルなどかさばるものを持ち込むため、大きめのサイズで持ちやすいバッグがあると便利です。

帰りはしっかり汗を吸った衣類などを持ち帰るため、洗えるものを選びましょう。

【楽天市場】ヨガバッグの通販 

ウェア

ヨガウェアをそのまま使えますが、持っていないときには動きやすく、汗をかいて濡れても不快感があまりない素材のものを選ぶようにするとよいでしょう。

いろいろなポーズをとるため、下着も金具がついていないブラ一体型のキャミソールやスポーツブラなどがおすすめです。

ヨガブランド【eka Los Angels】

お水1リットル

ホットヨガは通常のヨガよりも大量に汗をかきます。

教室で支給されない場合には、レッスン30分に対し500ml程度の水を目安として用意しておくとよいでしょう。だいたい60分ほどのレッスンなので1リットル準備するところが多いです。

なお、このときしっかり冷やした水を飲むと、せっかく温まった体が冷えてしまいます。常温で持ち運ぶようにしましょう。

タオル類

ホットヨガではレッスン中に汗をかきますし、レッスンを終えるとシャワーを浴びるなど、タオル類がたくさん必要です。

少なくとも、汗拭き用のフェイスタオルとシャワー用のバスタオルは用意しておきましょう。

マットの代わりにタオルを敷いている教室ならば、これらとは別に大判のタオルが必要です。

汗を閣僚に応じて、フェイスタオルの枚数も調節しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

ホットヨガといっても、始めるにあたって用意するものはそれほど特別ではない品物ばかりですよね。

とりあえずどんなものか試してみたいときには家にあるものでもいいですし、お気に入りを探すのも良いでしょう。

教室によってはレンタルできるものもありますので、確認してからそろえるのも効率的です。

投稿日:

ホットヨガ TOP

Copyright© ホットヨガおすすめランキング|痩せる以外の効果も先輩が解説! , 2019 All Rights Reserved.